HOME > 会員企業トピックス > 北海道キャリア教育フォーラム2018(北海道キャリア教育研究会)

北海道キャリア教育フォーラム2018(北海道キャリア教育研究会)

2018.08.06(月)

北海道キャリア教育研究会による「北海道キャリア教育フォーラム2018」が9月29日に開催されます。
パネルディスカッションでは、同友会札幌支部会員の山田壮範さんが登壇予定です。
ご興味のある方は是非ご参加ください!

 


少年院を出院した子ども達の自立支援-北海道キャリア教育フォーラム2018-

★フォーラムの詳細・お申込みはこちらのページです

■基調講演:Mary-Lynn Wardle

Teacher, Calgary Youth Attendance Centre
West View School

■シンポジウムパネリスト
韓国青少年政策研究院 副研究員 チョイ・ジョンウン氏
札幌弁護士会 内田信也氏
紫明女子学院 院長 平原政直氏
北星学園余市高等学校 教頭 小野澤慶弘氏
株式会社綜合サービス企画 代表取締役 山田壮範氏

■コーディネーター
札幌大谷大学 准教授,北海道キャリア教育研究会 会長 岡部敦

開催日時・場所・参加費
日時:2018年9月29日(土) 13:00-17:35
場所:札幌大谷大学記念ホール(〒065-8567 札幌市東区北16条東9丁目1番1号)
参加費:1000円(資料代として)

プログラム
12:30 受付開始
13:00 主催者挨拶 岡部敦
13:05-14:35 基調講演

「過ちを犯した子どもたちの美徳と希望 Front Page Kids, Virtues and Hopes」
Mary-Lynn Wardle (通訳:石川希美 札幌大谷大学准教授)

14:35-14:50 休憩
14:50-17:25 シンポジウム

「社会的包摂を実現するためのキャリア教育とは:少年院を出院した子どもたちの自立支援-日本と韓国の比較-」
①報告1:日本の少年院の現状(平原政直氏)
②報告2:韓国の少年院の現状(チョイ・ジンウン氏)
③パネリストによるパネルディスカッション -高校や企業,そして社会としてどんな支援が可能なのか-

17:25-17:35 主催者挨拶およびまとめ

主催:北海道キャリア教育研究会・日本キャリア教育学会北海道東北地区・札幌大谷大学
共催:日本キャリア教育学会北海道東北地区部会・日本カナダ学会北海道地区・韓国青少年政策研究院
後援:札幌弁護士会・法務省札幌矯正管区・北海道教育委員会・札幌市教育委員会

※北海道キャリア教育学会では、クラウドファンディングを実施中です。

 

関連タグ: